【出典:スーパー大辞林3.0】
はやぶさ [0] 【隼

(1) タカ目ハヤブサ科に属する鳥の総称。ハヤブサ・シロハヤブサ・チョウゲンボウなど,世界に約60種が知られる。
(2) (1)の一種。全長40センチメートル 内外で雌は雄よりも大きい。体形はタカに似る。体の背面は青褐色,胸と腹は白色の地に褐色の斑点が散在する。カモやハトなどの獲物を見つけると高空から急降下し,脚でけって殺す。海岸の断崖などに営巣する。古来,鷹狩りに用いる。世界各地に広く分布。[季]冬
(3) 旧陸軍の一式戦闘機。第二次大戦初期に活躍。


トップへ