【出典:故事ことわざ】
日陰(ひかげ)の豆(まめ)も時(とき)が来(く)ればはぜる 《故》

日の当たらないところで育った豆でも、日数がたって適当な時期が来ると自然にさやが割れてはじけ出る。人間も同様に、一定の年齢が来れば、成長が遅れていた者もそれぞれ一人前になる、という意。「陰裏(かげうら)の豆もはじけ時」ともいう。


トップへ