【故事ことわざ】
多士済済(たしせいせい) 《慣》
何かに優れた人材が多く集まっている様子。「せいせい」は「さいさい」とも。
「学界を挙げての論文集とあって、執筆陣も実に多士済済だ」


トップへ