【故事ことわざ】
酒池肉林(しゅちにくりん) 《故》
[出典] 〈史記(しき)・殷紀(いんき)
贅沢(ぜいたく)をきわめた宴会。殷(いん)の紂王(ちゅうおう)が、酒をたたえて池とし、肉を林のように並べて酒宴をしたという故事。
[原文] 「酒を以(もっ)て池と為(な)し、肉を縣(か)(懸)けて林と為し、男女をして(はだか)にして其の間に相逐(あいお)わしむ」


トップへ