【出典:全訳読解古語M】
とん-じき【屯食】

[名](「とじき」とも)強飯コワメシを盆の上に卵形にして盛り固めたもの。強飯の握り飯。平安時代、宮中や貴族の饗宴キョウエンのとき、庭先に並べて下級の者に賜った。


トップへ