【出典:全訳読解古語M】
あし-を-そら【足を空】

(「あしもそら」とも)(足が地に着かず)落ち着かないようす。あわてるさま。
[例]「――にて誰タレも誰もまかでたまひぬれば」〈源氏・葵〉
[訳]あわてふためいて誰ダレも彼もご退出になったので。


トップへ