【出典:全訳読解古語M】
すす-ばな【洟】

[名](「すすはな」とも)鼻水。また、たれた鼻水をすすること。
[例]「穴の移メグり痛く湿ヌレばみたるは、――をいとも巾ノゴハぬなめり」〈今昔・26・17〉
[訳](鼻の)穴のまわりがたいそうぬれたように見えるのは、鼻水をあまりぬぐわないからのようだ。


トップへ