【出典:全訳読解古語M】
やまと-ゑ( ――エ )【大和絵】

[名]日本の、風景や事物を描く絵画。人物の顔は、ふくよかな輪郭に細い一本の線で目を描き、鼻は小さな「く」の字型で描く「引き目鉤鼻カギハナ」、屋内を描く際に屋根や天井をはぶき、斜め上からのぞき込むように描く「吹抜屋台フキヌキヤタイ」など、独特の様式をもつ。絵巻物や屏風絵ビヨウブエなどが多い。大和絵に対して中国のものを唐絵カラエという。


トップへ